社会人講演会

理想を実現した人の姿から学ぶ

高校生の今から「職業観」を身につけることで、
理想の自分像を明確に描き、
「社会のために自分ならば、何ができるか」を
考えられる人物を目指します。
大きな志を抱き、前向きに未来へ進めるきっかけづくりをサポートします。

Student's Voice 将来、人のために何かをすることができる職業に就きたいと思いました。

自分らしく社会に貢献するための第一歩。

キャリア教育

プログラム

講演会(平成28年度実施分)

テーマ
『新路BOOK講座』

キッズコーポレーション 小川 太朗 講師

「魔法の質問」に答えながら、「自分がどう感じているのか」「何に挑戦したいのか」深めていきます。自分との向き合い方を学び、新しい自分を発見。今後の人生の「生き方」や将来のビジョンを描いていきます。

テーマ
『人のために生きる』

前城北中学校長 伊藤 直也 講師

東北・熊本の震災での自らのボランティア体験に基づいた講演を実施。避難所で働く高校生の姿から、人のために尽くすことの大切さ、ボランティアの原点を学びます。

テーマ
『社会で求められる人材とは』

愛知県書店商業組合理事長 春井 宏之 講師

日本社会の仕組みを紐解きながら、グローバルな視点で社会を見つめていきます。今後加速するグローバル化に応じて、どんな場所でも活躍できる人物像に迫ります。

プログラム・講演会(実施例)

  • 『国際協力を仕事にする』
    人間環境大学 武田 淳 講師
  • 『学習計画の立て方』
    トライグルーブ 安達 功治 講師
  • 『学ぶということ』
    人間環境大学 川口 雅昭 講師
  • 『血液・献血セミナー』
    愛知県赤十字血液センター 佐藤 菜津美 講師
  • 『想いをかたちに』
    近畿日本ツーリスト株式会社 花木 早紀子 講師
  • 『「見えないもの」を考え、作り、売る職業とは』 
    株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 平野 素 講師

など