校長挨拶

“「志と自分磨きの旅」を一緒に始めましょう

本校の3年間で高校生として体得してもらいたいことが2つあります。それは、人生を貫く志を立てること、そして、その志の実現に向けて自分を磨くことです。“自分磨き”は高校時代に限らず、生きるうえで欠かすことのできないものであり、自己成長の源です。高校生もいずれ社会へ巣立ちます。そこには楽しいことばかりでなく、厳しいこと、理不尽なことも待ち受けています。我慢、辛抱の繰り返しかもしれません。しかし、どんな環境においても、高い志を持ち課題に立ち向かい“自分磨き”を続けている人は、いつかその志を達成して、自分の満足と幸せを手にすることができます。夢の実現と青春充実のために、岡崎学園高校で、明るく・前向きに・エネルギッシュに・楽しく・生き生きと・活動する「志と自分磨きの旅」を一緒に始めましょう。

校長 青木睦彦
校訓 誠 愛 「己は誠に生き、全てのものに愛の心を」1906年の創立以来、今もなお、変わることのない建学の精神が、受け継がれています。

自分を磨くからこそ、『志』が見つかる

岡崎学園では、『志の教育』に基づき、少人数体制だからこそ実現できる「面倒見の良い指導」を実践し、一人ひとりの学習面・生活面・精神面でのフォローを徹底。子どもたちが可能性に気づき、大きな志を抱いて、自分を磨ける学習環境を整えます。

  • キャリア教育
  • グローバル教育
  • 高大連携