プライバシーポリシー

本校における生徒の個人情報の取り扱いについて

個人情報の保護についての基本方針

  • 生徒の個人情報の収集にあたっては、その利用目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、個人情報保護法第16条第3項(利用目的による制限に関する例外規定)による場合を除き、本人からこれを行います。
  • 生徒の個人情報は、個人情報保護法第23条第1項(第三者提供の制限に関する例外規定)による場合を除き、目的外での利用及び提供は行いません。
  • 個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、適切な管理体制と安全対策を実施します。
  • 本校で取得した生徒等の個人情報(模試データ、各種大会記録等)を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適正に扱っていると認められる委託先を選定し、守秘義務契約などを取り交わすとともに、適正な管理を実施させます。
  • 在校生に限らず、卒業生・本校に来校した中学生等に関わる個人情報についても厳重に管理します。
    特に、卒業生については、卒業時に今後の利用方法(同窓会名簿への記載、進路先データ等)について、同意を得るなどの処置を講じます。
  • 必要のなくなった個人情報は、速やかに破棄します。

手続時及び在籍中に本校所定の手続において収集、利用する生徒の個人情報の利用目的

  • 学籍管理、移動、学級編成、証明書作成等に関する業務遂行のため
  • 教育活動における担任業務・成績処理・管理等を遂行するため
  • 健康診断実施による健康管理、安全確保のため
  • 教育活動において必要な書類の郵送、連絡等を遂行するため
  • 納金納入、補助金の振込等に関する業務遂行にともなう銀行口座情報の保管
  • 生徒の所属する学年・学級において、教育上必要な連絡等を行うため
  • 生徒の所属するクラブ活動等において、連絡等を行うため
  • 後援会活動、同窓会活動に関する連絡等を行うため