在校生の皆さんへ(入試広報部より) – 岡崎学園高等学校

在校生の皆さんへ(入試広報部より)

新学期を迎え、大型連休も終わり、皆さんどのように過ごしてますか?

新入生は学校生活に少しずつ慣れてきたでしょうか。進級した2年生、3年生はそれぞれに自覚ある高校生活を送ってほしいところです。

来週の中間考査は、高校3年間で身につけるべき大切な基礎学力を計る機会です。しっかりと授業内容を理解できているか。また、このテストは、皆さん進路にも大きく影響してきます。夢や目標をかなえるために、今の自分にできること。目の前の授業を大切に、日々を大切に過ごしてほしいと思います。

世はコロナ禍。高校生としてどう過ごすべきなのか。われわれ大人も、各局が報道している自粛慣れ、我慢の限界といわずに今できるコロナ対策を十分に施し毎日を過ごすほか今できることはありません。テレビの報道でよく目にすることが多い不要不急?ともとれる行動が本当に今正しいのかどうか問われています。

高校生の皆さんにとって、我慢の連続が多く、本当に厳しい状況だと思いますが、しっかりと対策をし、まず健康であることを一番に考えて過ごしてほしいなと思います。